相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

相生市のパワースポット

最近のパワースポットブーム。
パワースポットと言われる以前からこういう場所をめぐるのは好きでした。
奈良や京都は古都だから、そこかしこがパワースポットだらけ。
今のところ、効いてそうなのは「お松大権現」さんくらいかな?その内お礼参りにいかねば。
なんせ海を渡って徳島の神社なのでそうそう行けないのです。

しかし、そんな遠くに行かなくても相生市内に凄いパワースポットがあったのを忘れてました。
相生市那波の得乗寺の栗の木です。
元は相生市若狭野町雨内にありましたが、今は得乗寺の中庭にあります。
和泉式部が雨宿りをしたときに栗の木の枝が枝垂れて、これをきっかけに生き別れの娘と再会できたというところから
探し物や人と人との出会いに御利益があるのではと思います。
この和泉式部と栗の木の事から、自分自身も知り合いが増えて活動の場が広がっています。
宿木の栗の木を携帯の待ち受け画面にしておくと、物や人との良い出会いがあるかも?
直接、御覧になりたい方はお寺に連絡して予約してから行ってくださいね。

f0234845_22141793.jpg



相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村
[PR]
by denpatu | 2010-05-06 22:18 | 相生市の伝説