相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

相生市は美人が出てくる伝説が多い気がする!

今日、那波の国光稲荷の伝説を伝承文化のホームページにUPしました。
この国光稲荷さんは、キツネさんとちがいますよ~。
お稲荷さんというと、キツネの神様で油揚げが好物と思ってる人も多いと思いますが、これは間違いです。
お稲荷さんのお使いがキツネさんであって、お稲荷さんは基本的に五穀豊穣の神様です。
仏教でいう稲荷はまた別の妖怪チックな神様になってしまうのですが。

さて、この那波の国光稲荷さん、メチャメチャ美人らしいです!
美人で背に太陽・月・星を負って、右手には宝珠、左手には宝庫の鍵をもって白狐に乗って神々しいにも程がある!
毎日お参りしたら会えるかな?

あと、まだ書いてませんが相生市矢野の感状山にあった城が落城した時に逃げ延びたお姫さんが
かくまってくれた村人に感謝して「この村に生まれた女の子は全て美人に生まれるようにします。」と願をかけて
天寿を全うしたという話があります。どこの村だか調査に行きたいとおもってます。

もひとつ、何度も書いている和泉式部と小式部。
和泉式部は絶世の美女だったそうですが、若狭野育ちの小式部も母似の美女だったそうです。

相生・伝説の美人コンテストなんかやったらおもしろそう!
f0234845_21582277.jpg


相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村
[PR]
by denpatu | 2010-05-11 21:59 | 相生市の伝説