相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前にも書いた、人々の夢枕に立って千年…やっと気付いてくれた女性のおかげで
御祀りしてもらえた八大龍王さん。
そんな龍王さんに私もやっと会えました!
f0234845_2150772.jpg

鳥居をくぐったところにここを整備された会の石碑がありました。
それによると、ここの地はすぐ後ろの山に住んでいた「うわばみ」の憩いの場所で
かつては弘法大師が開いた泉があったそうです。
その石碑を横切ると大きな石があります。これが八大龍王神さんです!
f0234845_2159689.jpg

やっと八大龍王神さんに会えましたが、ご利益や詳しい経緯はまったくわかりません。
毎夜、毎夜、私の夢枕に立って話してくれているのかもしれませんが
私にはまったく霊感がございません。八大龍王神さん、ごめんなさい(汗)

そしてその下には旭5丁目の孫七山にある唯然地蔵さんのお仲間のお地蔵さんも
いらっしゃいました。地蔵盆のときみたいに目が描かれています。
f0234845_2284527.jpg



相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com

神話・伝説
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村
[PR]
by denpatu | 2011-01-13 22:24 | 相生市の伝説
新年早々、昨日更新するはずが
うたた寝してしまいまして今日です。

昨日は初詣に那波の最上位 國光稲荷さんへいってきました。
國光稲荷さんへの坂道を登るときは木に積もった薄雪が
朝日に照らされてとけて雨のようにパラパラと落ちてきて
冷たいけど清々しい気持ちになりました。
f0234845_10443738.jpg

國光稲荷さんは大好きな神様です。絶世の美女で白い狐に乗り、後光には太陽と月と星を背負い、
手には何でも願いをかなえる宝珠と無限の宝がつまっている宝庫の鍵を持っているという。
これ以上何を望むというくらい全てをそなえていらっしゃいます。
f0234845_10501321.jpg

そんな國光稲荷さんにお願いをして山を降り、國光稲荷さんに縁のある神埼与五郎孝行井戸に寄り
近くに和泉式部の宿り栗のある得乗寺があるのでちょっと覗きに。
門が開いていたのでお賽銭をあげて宿り栗があるあたりの方へも手をあわしました。
(詳しい伝説の内容は相生・伝承文化を発信する会を見てください♪)

清らかな気持ちになったそのあと物欲の福袋を買いに出かけたのでした(´Д`)


相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


地方・郷土史
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
[PR]
by denpatu | 2011-01-03 11:06 | ひとりごと