相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

ビンズイかタヒバリ

一階の部屋で手芸にいそしんでいると、窓ガラスに何かがぶつかった様な音がした。
「何?」と思って窓の外を見ると小鳥があおむけに転んでた。
どうもガラスと気づかずに飛び込んできて激突したらしい。透明度の低い汚いガラスなのに何で?(´Д`;)
お腹が黄色がかった焦げ茶っぽい小鳥がひっくりかえったままだったので表にむけてやった。
野生なのですぐにピョコピョコと痛々しく跳ねて逃げる。どうやら飛べなくなってる模様。
一度捕まえて、木陰へ連れて行ったものの、猫や大きな鳥よりも人間から逃げたかったみたいで
跳ねて一目散にどっかへ行ってしまった。
あの鳥はどうなったかなあ。保護したほうがよかったか?
そして、あの鳥の名は?本を見るもネットで調べるも分からない。
ビンズイかタヒバリのどちらか。泣き声もあげなかったので余計に分からない。
名前も行方も分からないけれど、元気になって、また庭に遊びに来てほしいなあ。


相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by denpatu | 2010-04-24 22:28 | ひとりごと