人気ブログランキング |

相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

お地蔵さん、これからもよろしく!

f0234845_23455859.jpg

長年、相生の旭大橋のあたりを通る時「あの地蔵さんの群れは何やろ?」と
ずーっと思ってました。
最近、頂いた本に「唯然地蔵」と載っていたのでやっと長年の謎が解けました。
以下、「相生ふるさと散歩」より。

 旭5丁目  孫七山山麓に地蔵尊が祀られている。明治の終わりごろ通行の安全を祈願して、
全国四万八千体の地蔵建立の運動が高まり、相生の浜本氏の尽力で五体が造られ、その一体が
昭和三年この地に安置された。五六四三の番号が付されている。残り四体は相生小学校入り口、
親盛寺境内、葛ヶ浜、境橋ふもと(現在不明)に建てられている。

18年ほど前の本なので残り4体が今もその場所に在るか分かりませんが。
しかし、由緒が全国交通安全祈願運動に賛同して個人が建てた物だったとは!
丁度、昭和初期は相生にも電気が引かれ、自動車も増えだした時期だったみたいなので
ナイスタイミングな建立だったわけですね!
これからも相生市の交通の安全を見守ってください。ナムナム。
f0234845_2347642.jpg

ここを建てた時から管理されている家の方の知り合いの人からの又聞きによると
日によって、お地蔵さんの数が増えたり減ったりしてる事があるそうです。
何だろ?預けたり、持って帰ったり???

もう一つ分かったこと、この唯然地蔵さんのいる場所が孫七山だと言う事。
むか~し昔はこの裏は山で、すぐそこは海だったのね。
f0234845_23473230.jpg



相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


地方・郷土史
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
by denpatu | 2010-07-31 23:53 | 相生市の伝説