相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu

舞台の衣装の打ち合わせに行ってきました

年末に予定している音楽劇「この子がおればこそ」の歌の練習場に
出演する子供たちが集合しているということで、衣装合わせに行ってきました。
たつのアクアホールの御意向で貸していただいた着物やら、持ち寄りで
着物はそこそこ集まるものの、地味なものが少ない。
まあ、着物は晴れ着として買う場合が多いのでわざわざ地味なのは買いませんわな。
平安時代の片田舎が舞台なので、出てくる演者はほとんどが百姓の村人。
この時代の百姓の着物はかなり粗末なものだったろうと思うのです。
(ネットや本で調べても貴族階級の人のはよく出てくるけれど、中流以下の風俗はほとんどないのです。)
地味めな色合いを選んでますが、なかなか…。時代考証は少し目をつぶってください(汗)
[PR]
by denpatu | 2010-10-02 23:06 | 伝承文化発信活動