相生市は古代から栄えていたのだ!

by denpatu
昨年12月17日に愛老園で行われた「雨宿りの栗の木」寸劇の模様が
広報あいおいに載りました。


相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


その他
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by denpatu | 2012-02-26 10:34 | 伝承文化発信活動

有年考古館

昨年リニューアルして赤穂市立になった有年考古館にいってきました。
うれしい事にリニューアルしても入館料が無料のままです。
以前はコレクションが積み上げられているだけのような展示でしたが
新しくなって展示品の出土元や年代や解説がつくようになりました。
赤穂市有年周辺の地域から出土した副葬品の土器やネックレス、
銅剣や三角縁神獣鏡なども展示してあります。
f0234845_16532575.jpg
相生市の遺跡から出土した物も展示してありました。
土器がずらっと並んでいて小難しいと思われるかもしれませんが
「うにゅ」なるマスコットキャラが展示物をやさしく解説してくれているので
小学校中学年くらいからなら展示品も楽しめるのではとおもいました。
2階では子供向けの折り紙や拓本の体験が出来るようです。(4月から要予約かな?)

1階の奥の展示室では有年考古館創立者の松岡秀夫先生の軌跡と農村歌舞伎の
歴史を紹介していました。
入り口付近では有年考古館での収蔵品の解説本も売っています。
その見本を見ていて気がつきました。
自分は遺跡の上に住んでいるのかも知れないということ…。

有年考古館は10時から6時、休館日は火曜日と年末年始です。
相生市もこれ位、郷土に力入れてくれないかな。




相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


地方・郷土史
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村
[PR]
# by denpatu | 2012-02-01 17:21 | いろいろ見学

大河ドラマ 平清盛

今日の放送で三回目です。
第一回からずっと楽しみに見ています。
今まで平安時代というと王朝の雅な空間しかイメージしかありませんが
外の世界では大変な状況だった事がよくわかるドラマです。

相生・伝承文化を発信する会では、寸劇と昨年、一昨年と公演した「相生・和泉式部伝説」で化粧と衣裳をどうするかとても悩みました。
この頃の庶民、しかも相生のド田舎の百姓となるとかなりのボロボロ真っ黒ぶりだったと思うのです。
しかし、時代に忠実にしすぎると舞台として見るに絶えない事になるでしょうし。
和泉式部も時代に忠実にすると顔は真っ白でオハグロ、現代の美人とはかけはなれてしまいます(苦笑)

NHKの大河ドラマ「平清盛」のホームページを見ると
時代背景・美術・衣裳化粧など時代考証とすり合わせながらこだわって作っているのがすばらしいです。
その苦労も知らないで「きたならしい。」発言をしたのが我が県の知事だということがとても残念です。
f0234845_12282211.jpg




相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com



その他
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by denpatu | 2012-01-22 12:30 | ひとりごと
縁切り地蔵と縁結び地蔵を新たに載せました。


相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com
[PR]
# by denpatu | 2012-01-03 18:01 | 相生市の伝説
今年もよろしくお付き合いお願いします。
皆さんはもう、初詣されましたか?
私は去年の國光稲荷さん和泉式部ゆかりの枝垂れ栗のある得乗寺を参り、今年は近くの那波八幡神社にも行ってみました。
厄除神社と奥の松尾大天王にもお参りしました。
f0234845_9395545.jpg

前は夏祭りで夜暗かったので分からなかった詳細が、祠の後にありました。
f0234845_9404277.jpg

松尾稲荷:祭神は・宇迦之御魂神
スサノオノミコトの子で食物・稲の霊の神。食物・農耕・諸産業繁栄のご利益があるそうです。
農家の方はもちろん、飲食、食品製造関係、趣味のガーデニングにもご利益があるのではと思います。
関係のある方は是非、お参りになられては?



相生・伝承文化を発信する会→http://denpatu.yamanoha.com


神話・伝説
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ
にほんブログ村
[PR]
# by denpatu | 2012-01-03 09:55 | いろいろ見学